2015年11月18日水曜日

Holiday Sweater Looks:Urban Outfitters Group

Image from Anthloporogie
 アメリカのセーターブームはますますヒートアップしてきた。これまでセーターキャンペーンを控えていたUrban Outfitters(UO)も、とうとう10月最終日になってセーター強化を打ち出した。2年前のUgly Christmas Sweaterブームではトレンドリーダーだったのに、出遅れ感は否めない。GAPがこれだけセーター強化を打ち出したら、UOとしても無視するわけにはゆかなかったのだろう。
Image from Urban Outfitters

しかしUOグループのAnthropologieは10月から徹底したセーター強化路線を打ち出してきた。UOと違って大人の女性が相手だから、セーターは秋の重要アイテムなのである。もともとフォークロアやボヘミアンに強いブランドだから、バラエティに富んだアイテムを10月から次々に店頭投入している。
Image from Free People
現在有力チェーンでセーターを最も重視しているのはGAPグループで、傘下のBanana Republicも11月に入ってセーター強化を進めている。BarneysやNordstromなども11月からセーターキャンペーンを打ち出した。例年だとThanksgiving Day週末前には、コートに切り替わるのに、このぶんだとクリスマスまでセーターブームが延長されることになりそうだ。セーターはWinter 2015最大のホットアイテムになるのは確実になった。

Follow the Holiday Sweater looks

0 件のコメント:

コメントを投稿