2015年10月15日木曜日

Condé Nast E-Commerce: Anna Wintour just keeps building her empirehug

Anna Wintour, Editor in-chif of Vogue USA in Paris
Style.comがVogue Runwayに改編されて1カ月が過ぎた。表面的には名称変更やNew Topics追加くらいにしか見えないが、その裏で深く静かにVogue帝国の版図拡大が進んでいる。有力メゾンとブランドのエディトリアルが急増し、ショーに登場するモデル達の動静が詳細に報道されるようになった。Fashion Weekのコレクション会場周辺のストリートレポートも頻繁に紹介されるようになった。パリコレ終了直後の10月13日には、Anna Wintour直々の出演ヴィデオもアップロードされた。
Vogue RunwayWeb-cover, September 2015.
Style.comは2000年にスタートアップしたVogueのオンラインメディアである。過去10年間はオンラインの特徴を生かして、Runway ShowとDesigners Collectionコンテンツ中心に運営されてきた。この流れが大きく変更されたのは2014年11月で、Style.comをAnna Wintourの統轄下に編入し、本格的なE-Comerce育成を決断してからである。この決断によって、Style.comは総合ポータル“Vogue”のRunwayコンテンツ部門に改編された。名称もそのものズバリの”Runway”に変更されている。
それではStyle.comはどうなるのかというと、これがなんと高級ブランド販売サイトとして再出発する。Vogueと同一グループのオンライン販売サイトということになれば、ネームバリューは格段に高まるだろうから成功の可能性は極めて高い。ファッションビジネスはいよいよE-Commerceの新時代に突入する。

0 件のコメント:

コメントを投稿