2015年7月21日火曜日

New York Fashion Week: Men’s Spring/Summer 2016

New York Fashion Week: Men’s Spring/Summer 2016, image from CFDA web cover.
New York Fashion Week: Men’s、Spring/Summer 2016 collectionsは16日にスケジュールを終了した。メイン会場は Skylight Clarkson Sqで、7月13日からの4日間に2016 Spring/Summer Collectionを発表したデザイナー/ブランドは 54だった。最終日は13のブランドがコレクションを披露し、フィナーレはヴェテランデザイナーのJohn Varvatosが締めくくった。
John Varvatos Spring/Summer 2016, NYFW: Men's
New Yorkはとうとうメンズショウを正式にスタートした。主催はCFDA(The Council of Fashion Designers of America)で、メジャースポンサーはAmazon Group、そのほかにDreamWorks、Shinola、Dockers、Cadillacも協賛企業に名を連ねた。これまでニューヨークは、4大コレクションシティで独立したメンズコレクションショウを開催していなかった唯一の都市だった。当然メディアやバイヤー吸引でハンディキャップになるから、アメリカのメンズウエアデザイナーと企業にとって、メンズコレクションショウ開催は悲願だったのである。
Public School Spring/Summer 2016, NYFW: Men's
アメリカはAthleticwearやDenimでは世界的に高い評価を得てきた。しかしMenswearで世界的な知名度を確立しているデザイナーは数えるほどしかいない。しかも知名度の高いJohn VarvatosやCalvin Klein(Italo Zucchelli)などは、海外で発表するのが普通だった。しかしNew York Fashion Weekがスタートしたことで、これらのデザイナーもNew Yorkを本拠にする方向を打ち出した。いっぽう独自のアメリカンスタイルを守ってきたPolo Ralph Laurenは、今後はNikeやUnder ArmourのようなアメリカンスタイルのPerformance Sportswear路線を打ち出す。
Calvin Klein Spring/Summer 2016, NYFW: Men's
New York Fashion Week: Men’sのスタートで、アメリカのメンズウエアは大きな転換期を迎えた。NikeやUnder ArmourのようなAthleticwear Brandにとっても新しい時代が始まる。もはやアメリカの男達がダサい代名詞だった時代は終わりつつある。

Fall/Winter 2016は来年1月に開催される。

0 件のコメント:

コメントを投稿