2015年6月20日土曜日

J.Crew x New Balance 998 “Hilltop Blues”

J.Crewは5月初頭からうわさになっていたNew Balance 998のエクスクルーシブモデルを6月15日発売した。アッパーはサンドブラウンメッシュをベースに、マッドガードにブランウンスウェード、クォーターパネルにネイビースウェードをレイヤードしている。ヒールタブとミッドソールにはオレンジのアクセントカラーを使用した。
J.Crew x New Balance 998 “Hilltop Blues”
モデル名のHilltop Bluesは、古き良き時代のYankees(当時はNew York Highlandersだった)の愛称である。100年くらい前のことだから、もちろん当時のカラー写真は無い。チームカラーは現在のYankeesと同じNavy Blueだったらしいから、この998 “Hilltop Blues” は適切かどうか異論もある。
Frank Muytjens(J.Crew Creative Director)はこれで1月からNew Balanceのコラボレーションは9モデル目である。月平均1.5モデルのペースで、ほかにNike、adidas、Vans、最近ではAsicsまでエクスクルーシブで発売しているから、まるでフットウエアブティックに匹敵する発売ペースである。
J.Crew x New Balance 998 “Hilltop Blues”
998は90年代にSMUがSneaker Specialty Chainで横行していた時代に、Foot LockerのSMUとして日本でも並行輸入されて人気になったモデルである。現在では楽天市場やamazonオンライン販売で購入できるが、これだけNew Balanceが氾濫している日本で履くのは相当度胸がいるだろう。北米市場ではニッチブランドなので、J.Crewのようなプレミアムチェーンでもエクスクルーシブで販売している。

0 件のコメント:

コメントを投稿