2015年5月23日土曜日

H&M open largest Flagship at Herald Square, New York

H&M open largest Flagship at Herald Square, New York
H&Mは5月20日(水曜日)、マンハッタンで20店目のHerald Square Flagship store(63,000 f)をオープンした。ロケーションは1Herald Squareで、6番街と34丁目のコーナーである。もともとDaffyやStaplesが入居していたビルで、34丁目を挟んでMacy’sの真正面である。
H&M open largest Flagship at Herald Square, New York
ストアは4Fまで使用し、メンズ、ウイメンズ、キッズの他にマタニティ、コスメチックスなども導入されている。しかしHerald Square店出最も重視されたデパートメントはFootwearとHomeである。FootwearはH&Mが重視している商品分野で、クロージングに匹敵する部門に育成する計画である。Homeは2014年6月オープンした五番街店がHomeの専門業態になっていて、その成果を導入している。
H&M open largest Flagship at Herald Square, New York
H&Mは2013年にオープンしたTimes Square店がこれまで北米のFlagship storeだった。しかし今回のHerald Square店で、ニューヨーク市に20店を保有することになるから、これまでのように単純な多店化を推進するだけでは販売効率が低下する。そこでストア毎の特徴をクリアに打ち出して、各店が相互補完できるような売場を開発し始めたのである。2014年4月にはSOHOにCOS(プレミアム業態)も出店した。
H&M open largest Flagship at Herald Square, New York
2015年にはAthleticとFitness分野も強化することをDaniel Kulle(北米事業本部長)が発表した。UniqloやForever21はメガストアのマルチ展開で立ち往生しているが、H&MはCross store unit networkの実験を推進しているのである。グローバルリテーラーは新しいチェーン理論の実験が始まっている。 

0 件のコメント:

コメントを投稿