2015年2月23日月曜日

SAKS Fifth Avenue kicked off ”SAKSNEAKS” promotion

SAKS Fifth Avenue sneaker promotion, image from newsletter on Feb' 13.
SAKS Fifth Avenueは2月20日、Sneaker Presentation ”SAKSNEAK”を打ち出した。メンズスニーカーのプロモーションで、ビジュアルはMaison Martin Margiela(MMM)とFendiを使用している。SAKSは2月13日にもSneaker Promotionを打ち出している。いくらMarigay McKee新社長がアグレッシブだといっても、これはただ事ではない。
SAKS Fifth Avenue sneaker promotion, Maison Martin Margiela, image from SAKS newsletter.
MMMはミッドカットのClassic Trainerシルエットで、ライトグレイのDouble-Strap Suedeとガムソールのマッチアップ。価格は$ 695である。いっぽうFendiはハイトップのバスケットボールシューズスタイルで、アッパーはCrocodile Embossed CanvasとグローブLeatherトリミング、メタルアイレット。ソールはホワイトミッドソールとブラックアウトソールのコンビネーションで、ミッドソール以外はブラックのモノトーンに統一している。価格は$800である。
New Yorkのデパートはドレスシューズのプロモーションはたまに打ち出すが、スニーカーのプロモーションは皆無に近い。この6カ月間でも、BarneysがStan SmithのHoliday Exclusiveをプロモーションしたくらいである。これまでBarneysより高年齢客が多いSAKSが、スニーカーのプロモーションを打つなどほとんどなかった。
SAKS Fifth Avenue sneaker promotion, Fendi High-top, image from newsletter on Feb' 20.
Barneys、Bloomingdales、Lord & Taylorに先行して、SAKSが今年最初のスニーカープロモーションを打ち出したのは2月13日で、続いて20日と、1カ月間に2回もプロモーションを連発したのである。支社長のMarigay McKeeは若返り作戦を展開中だが、それだけではない。Classic Trainer Boomがいよいよデパートまで波及したことを反映しているのである。Classic Trainer Boomは今年さらにアメリカでヒートアップするのは確実になった。

0 件のコメント:

コメントを投稿