2014年11月24日月曜日

Billy Reid, The Southern Most Gentleman


Billy Reid(HQ : Florence, AL)が11月14日、New York第2号店をWest Village(94 Charles street)にオープンした。当初WWDは5日と報道していたが、開店は1週間遅れた。ストアはメンズ、ウイメンズのアパレルと、新発売のMSL Denim Collectionも揃えた。売場は1,000 -square-footで、再生材のホワイトオーク・フローリング、ファニチャーとフィクスチャーは全てハンドクラフトである。
Billy Reid opens new store at  94 Charles street, New York.
Charles streetはWest Villageの中心部で、ストアはBreeker streetとCharles streetのクロッシングから1件目である。ブラウンストーンの低層住宅ビルで、隣りはブリックの住宅ビル、街路樹が茂っていていかにもウエストビレッジという雰囲気の外観である。

Billy ReidはNew Yorkにもう一店(54 Bond street)保有しているが、Bond streetのほうはクラシックで重厚なデザイン、West Villageはモダーンなインテリアに仕上げている。

0 件のコメント:

コメントを投稿