2014年2月4日火曜日

Nike launch Jordan only Store in New York

Nike x Footaction “Flight 23”
Flight 23 shop merchandized the wide assortment of Jordan footwear and apparel. 
ナイキ(本社:オレゴン州ビーバートン)とフットロッカー(本社:ニューヨーク)は2月1日、「Flight 23」第1号店をマンハッタン34丁目(New York City)のFootaction(Herald Square, New York)店内にオープンした。
Jordan Brand president Larry Miller, Footaction CEO Jake Jacobs and filmmaker Spike Lee officially welcomed the first consumers to Flight 23. 
Flight 23はジョーダンブランドのブティックで、Footaction はFoot Lockerの子会社で、Shop in Shop業態でオープンした。オープニングレセプションにはLarry Miller(ジョーダン事業本部長)、Jake Jacobs(Footaction CEO)、Spike Lee(映画監督)が出席し、Carmelo Anthony(New York Nicks)もエンドースモデルのプロモーションに登場した。
Consumers were greeted by a product-first design, blending the feeling of high-end sport with premium menswear boutique.
ナイキが新業態をフットロッカーに供与するのは「House of Hoops」に続いて2回目である。もちろんナイキの狙いは、2015年にAir Jordan XXXを発売するからそのための布石である。

0 件のコメント:

コメントを投稿