2013年9月19日木曜日

American’s top five Favorite Brand 2013

Brands are back in fashion.
Consumer shopping research date, September 2013  
ニューヨークのブランドリサーチ企業が、米国消費者のショッピング調査を発表した。調査会社は1996年から17年間調査を行っている専門企業で、2013年は21~65歳の男女7,500人を対象に調査を行い、結果が9月15日に発表された。調査はクロージングのショッピングで、重視するブランドやロゴをアンケート調査したものである。結果は、ブランドの最新業績とよく対応している。
Boston Red Sox fan wore their favorite uniform at Fenway Park, Boston City. 
メンズクロージングで最も多かったのは、スポーツチームを重視する(40%)という回答だった。80〜90年代ほどではないが、これはたしかに言える傾向だ。アメリカは5つのメジャーリーグ、NCAAのバスケット、フットボール、NASCARなどスポーツロゴが氾濫しているから、ひいきのチームのユニフォームやロゴアパレルは現在でもメンズクロージングのメインストリームなのである。

New York fashion Week September, 2012 , Lincoln Center , NYC
いっぽう女性はシャネル(41%)とアルマーニ(40%)が僅差で1、2位を占めた。ウイメンズは日本と同じで、ヨーロッパブランドがメインストリームである。

ラルフ・ローレンはメンズで4位に付けているが、ウイメンズでは6位で、しかも前回より8%減少した。業績が低迷しているのを反映している。業績好調のJ.Crewはメンズでは6位(28%)で、前期比11%増だった。ウイメンズは11位(28%)で前期比1%減少した。アンケートは全般的に、ブランド業績と比例した結果になっている。

0 件のコメント:

コメントを投稿