2013年3月19日火曜日

First Cover Girl Part-3



Global Dressing
Anna Wintour, Editor-in-Chief of American Vogue 
大統領就任式(1月21日)、Super Bowl(2月3日),グラミー賞(2月10日)と連続したナショナルイベントで、アフリカンアメリカンは常に脚光を浴びてきた。2013年のアフリカンアメリカンは、マイノリティーからメインストリームに躍進したのである。
Beyonce sings National Anthem Presidential Inauguration 2013

American Vogueが今後4年間、アメリカンビューティーのメインストリームをアフリカンアメリカンにセットしたのは誤りではない。かつてC.Z.GuestやBabe Paleyがヴォーグの表紙を飾ったように、「Women of Color」がヴォーグに登場し、アメリカンブランドのクライアントになる時代が始まっている。
アナ・ウイントウは米国ファッション産業を、栄光の時代の自動車産業やコンピューター産業と同じレベルに牽引しつつある。ファッションは女子供やオタク達の世界ではない。経済先進国の成長産業分野なのである。ニューヨークはパリやミラノを越えるファッションハブに躍進し始めた。

2013年3月18日月曜日

First Cover Girl Part-2


New American Beauty
American Vogue March, 2013 Issue
 ミシェル夫人は4年前の2009年、大統領就任式直後のヴォーグ3月号カバ−に初めて登場した。2013年は第2次オバマ政権が誕生し、ヴォーグ編集長のアナ・ウイントウは熱心なオバマ支持で知られているから、再びヴォーグ3月号カバーに登場するのは確実と見られていた。しかし、American Vogueは3月号にBeyonceを起用した。
Tina Turner, Vogue Germany April 2013 Issue
BeyonceはVogue Germany4月号カバーに登場したティナ・ターナーと連動した登場だった。ティナはアメリカを代表するシンガーで、アナ・ウイントウは新旧2人のアフリカンアメリカン・ミューズをカバーに登場させたのである。ミシェルはこの2人を前座にして、クローザーとして登場した。アナ・ウイントウが、かつてのC.Z.やBabe Paleyの役割を、アフリカンアメリカンに演じさせようとしているのは明らかである。American BeautyからAfrican American BeautyまでVogueの対象は広がった。

First Cover Girl Part-1


Michelle Obama on Vogue Cover for April

“If you’re comfortable in your clothes it’s easy to connect with people and make them feel comfortable as well,”
 ファーストレディーがVogue4月号(3月26日発売)カバーに再び登場する。ヴォーグが3月14日明らかにした。コスチュームはリード・クラッコフのシースドレスで、カラーはセルリアンブルー。同時に掲載されたカバーストーリーには大統領とのツーショットと単独のポートレートも掲載されている。ツーショットはカバーと同じドレスだが、ポートレートはマイケル・コースのセーターにボールスカートをコーディネイトしている。撮影はホワイトハウスで行われ、セレブ写真家として著名なアニー・レボヴィッツが起用された。
オバマ大統領はFiscal CliffからSequesterと内政で手一杯だが、American Vogueは鮮やかにGlobal Dressingプロモーションをスタートした。パリとミラノはもはやニューヨークの競合相手ではない。世界のファッションはパリでもミラノでもない。American Vogueとアナ・ウイントウが決めるのである ! 

2013年3月12日火曜日

Barneys CO-OP Stores


Barneys rebranding CO-OP Stores

Barneys CO-OP Soho store, New York City.
バーニーズはチェルシーのCO-OPを閉店した。SOHO店はデイスカウントストアに、アッパーウエストサイド店はウイメンズ業態に改装中である。WWDの報道ではThe Grove(ロサンゼルス)店もウイメンズ業態に改装される。
Barneys CO-OP Soho store, New York City.

CO-OPの退場でNYコンテンポラリー・ブティック時代は終わった。グローバルシティはメガブティックとハイストリートチェーンの時代が始まったのである。バーニーズは全米にCO-OP 21店を保有しているが、今後全店の店名からCO-OPが消え、品揃えも変更してディスカウントアウトレットに業態変更すると見られている。