2011年12月31日土曜日

New York 2012 Countdown


New Years Eve, Times Square
New Year Crystak Ball, Times Square Countdown.
 皆さんいつも「Metro New York Style」(MNY)をご覧いただき、ありがとうございます。今日は「New Years Eve」です。そこで我々も、ニューイヤーズ・カウントダウンをお届けします。
アメリカで最も有名な「ニューイヤーズ・カウントダウン」はタイムズスクエア(ニューヨーク)のカウントダウンである。今では世界でもっとも有名といってもよいほどになった。
タイムズスクエアのカウントダウンが始まったのは1904年で、One Times Square(タイムズスクエア1番地ビル)のオーナーがイベントに協力して現在のようなカウントダウンに発展した。今年は107回目にあたる。今やグローバル・カウントダウンに成長したから、イブには100万人の群衆が集まる。いっぽうゲストもハンパじゃない。今年はレディガガのパフォーマンスをライブで行い、その後で彼女がクリスタルボールの点灯式も行う。
1159分になると花火が打ち上げられ、One Times Squareの屋上にあるクリスタルボールがゆっくりと下降し始める。115950秒を越えると新年のカウントダウンが始まる。ちょうど110000になったらクリスタルボールは消え、タイムズスクエアは花火と大歓声で大変な興奮に包まれる。タイムズスクエアもニューヨークも、そしてアメリカ中の教会が鐘を鳴らし、車は警笛を鳴らし、人々はシャンパンを抜いて祝福する。宗派にもよるが、だいたいは隣にいる人には誰にでも新年の祝福のキスをしてよいことになっている。
それでは皆さん、我々もカウントダウンを開始しましょう。
987654321Wao----! 
Happy New Year !
2012年もよろしくお願いいたします。

2011年12月4日日曜日

Merry Christmas

Rockefeller Tree Lighting Ceremony
Rockefeller Christmas Tree
 ロックフェエラーセンターの2011年第80回ツリー点灯式が1130日(水曜日)行われた。点灯式は毎年水曜日に行われるのが恒例で、当日は観客25万人が集まった。感謝祭の「メーシーズ・パレード」(1124日)が終わると、ニューヨークはクリスマスモードに切り替わる。ツリー点灯式はニューヨークだけでなく、全米のクリスマスシーズンの幕開けである。ツリーが灯るとニューヨーカーのホリデー気分は最高潮に達する。
ロックフェラーのツリーともなると、321、点灯・・・で終了などということはもちろんない。セレモニーは午後7時から9時まで続き、ニューヨークの著名人、スター、歌手が大挙して出演する。2011年はニール・ダイヤアモンド(歌手)、シーロー・グリーン(ラッパー)、ジャスティン・ビーバー(歌手)、フェイス・ヒル(歌手)
達が出演し歌。もちろん今年もロケットガールズが「ラジオシティ」(ロックフェラーセンター隣接ビル)からやってきてラインダンスを披露した。
ロックフェラーセンターにはNBCが本社を置いているので、セレモニーは毎年特別番組「Christmas in Rockefeller Center」で89時の1時間、NBCが全米放映する。点灯スイッチオンは855分なので、TV中継完了のちょうど9時直前が一番盛り上がるようにショーアップされている。特別番組視聴者は1,100万人と発表された。点灯式当日はオバマ大統領がニューヨークで資金集めのパーティを開催していたせいもあって、例年より観客が多かったと見られている。
イルミネーションは201117日に撤去されまで、毎日午前530分から午後1130分まで点灯される。クリスマス当日は終夜点灯、ニューイヤーイブは午前530分から午後9時の時間帯に点灯する。ツリーは撤去後、貧困者のための建設ボランティア団体に住宅建材として提供される。
ロックフェラーセンターのクリスマスツリーは、もともとはニューヨークの地元民のクリスマスイベントだった。90年代にニューヨークがグローバルプレゼンスを強化してから、ツリー点灯セレモニーはグローバルイベントに成長した。2001年の同時多発テロ以降は、ニューイヤーイブのタイムズスクエアと並んで、世界のクリスマスイベントに定着している。

2011年11月28日月曜日

Holidays in New York

Macy's Thanksgiving Day Parade
Macy's Thanksgiving Parade, New York City
いよいよニューヨークにもホリデーシーズンが到来した。シーズンオープナーはニューヨークシティ・マラソンだが、本格的なホリデーシーズン突入の風物詩になっているのはメイシーズの「感謝祭パレード」である。感謝祭パレードは全米核都市で開催され、デトロイトやフィラデルフィアのパレードも著名であるが、圧倒的な知名度はなんといってもメイシーズがスポンサードしているニューヨークのパレードである。
メイシーズの感謝祭パレードは1924年にスタートし、2011年は第85回目になる。今年は感謝祭(1124日)の午前9時に77丁目セントラルパーク・ウエストを出発し、パークにそってコロンバス・サークル、7番街、タイムズスクエアを経て、6番街を通って34丁目のメイシーズまでの2.5マイルを正午までかかって行進した。
毎年パレード最大の呼び物になるのは、人気アニメやキャラクターのジャイアントバルーンである。今年ヒットした映画やTVプログラムのキャラクターが新顔は特に注目をあつめる。いっぽうセレブリティも多数登場し、パフォーマーは最終到着地のヘラルドスクエア(メーシーズ前)でパフォーマンスを繰り広げる。今年公演をスタートしたブロードウエイミュージカルは、キャストメンバーが出演して、ヘラルドスクエア特設ステージでパフォーマンスを披露する。
メイシーズ感謝祭パレードはもともとはニューヨークのローカルイベントだった。しかし世界的大都市という強みで、グローバルイベントに成長した。そこで情報発信したい歌手、スター、ダンサー、ソーシャライツは、イベントに積極的に出演するようになった。放映権を獲得しているNBCはパレードだけでなく、パフォーマンスやセレブインタビューも積極的にTV放映する。いまやメイシーズ感謝祭パレードは、ニューヨークシティマラソンや、タイムズスクエアのニューイヤーイブのTV中継と並ぶグローバルイベントになった。ローカルスタイルがグローバルスタイルにフュージョンされてしまうのがニューヨークスタイルなのである。
感謝祭パレードが終わると、ニューヨークは一気にクリスマスシーズンに突き進む。

Performers and Celebrities
Macy's Thanksgiving Parade, New York City
感謝祭パレードのシンボルになっているジャイアントバルーンは、今年も新顔が登場した。Sopnic the Hedgehog(ゲーム・キャラクター)、日本でもブランドキャラクターでおなじみのJulius(ポール・フランク)、それからちょっと不気味なB-Boy(ティム・バートン)が新たに登場した。このほかに常連のミッキー・マウス、ロナルド・マクドナルド、スパイダーマン、ピカチュー、スヌーピー、スポンジボブなども新バージョンに切り換えながら参加している。バルーンは全部で40個、フロート(山車)は27台が参加した。パレードにはダンサーやチアリーダー1,600人、クラウン800人、マーチングバンド11チームも参加した。
主役のバルーンに対抗して最近めきめきと存在感を主張し始めたのがセレブリティ達である。感謝祭パレードがグローバルイベントに成長して行くにつれて、出演価値が飛躍的に高まってきたからである。今や感謝祭パレードは世界中の観光客が観客で、ヴァイラルビデオサイト(YouTubeなど)で世界中に発信される。歌手やスターにとって、宣伝効果抜群のイベントなのである。
今年出演した主要セレブはシーロー・グリーン(ラッパー)、メアリーJ. ブライジ(歌手)、アブリル・ラヴィ−ン(歌手)、ジュリー・アンドリュース(俳優)、グロリア・エステファン(歌手)、マイリー・サイラス(俳優)、バリー・マニロウ(歌手)、ダニエル・ラドクリフ(俳優)、ニール・ダイアモンド(歌手)などである。これだけの顔ぶれは、アカデミー賞やグラミー症でなければ集めることは難しい。メイシーズ感謝祭パレードの宣伝効果はさらに向上するだろうから、それに比例して出演者もいっそうビッグネームが増加することになる。かくして、ローカルイベントはグローバルイベントに成長して行くのである。
Macy's Thanksgiving Day Parade」は1924年から始まり、ニューヨークの恒例行事になった。いまやパレードは国家的な行事になって、NBCネットワークが全米に中継している。沿道の観衆は約300万人、NBC放映番組は5,000万人が視聴した。メイシーズの「感謝祭パレード」が終わるとニューヨークはクリスマスシーズンの幕開けになる。

2011年11月5日土曜日

Occupy Wall Street.

Its time to think about Occupy Wall Street
Occupy Wall Street, Foley Square, New York

朝から晩まで金儲けや商品を売り込むことだけを考えていては、立派な人間や企業にはなれない。ウォールストリートが占拠され、世界中で格差抗議運動が起こったのは、あまりにも強欲さ(Greed)を追求しすぎたためだった。マーケティングは、ときには社会的テーマに取り組まなければならない。
Occupy Wall StreetOSW:本部:ニューヨーク))はアメリカメディアの間では通常「Occupy protest」と呼ばれている。我々はOWS自身がネーミングした「Occupy action」のほうが実情に即していると考え、Occupy action と呼ぶ。
OSWが呼びかけた「October 15th - Global Day of Action」は82カ国951都市(OSW発表)に波及した。OWSはもはやアメリカ国内のローカル運動ではない。世界同時多発型のグローバルムーブメントに成長した。

Occupy together
Occupy Wall Street protestant, Times Square, New York

Occupy action 20117月頃にAdbusters(カナダ:NPO)が提唱したウォールストリート占拠活動から始まった。当初はウォールストリート周辺で散発的なディスカッションやスピーチを繰り返すくらいの活動だった。
ところが917日に1,000人を超えるデモ行進が行われるに及んで、状況は一変する。ニューヨ−ク市警は運動の拡大を予期して、活動規制強化に転じた。その矢先に起こったのが101日の Brooklyn Bridgeデモで、700人という大量検挙を出したため、一気に流れが変わり、OWSへの同情と賛同者が急増することになった。さらにユニオン(労働組合)メンバーも合流したため一気にデモ参加数が拡大し、105日には15,000人という大デモ隊でウォールストリートを行進した。この直後から運動は全米の各市や大学キャンパスにも広がった。OWSは各地の運動を「Occupay together」と呼んでネットワーク構築を進めている。
109日頃には世界70カ所を超える都市にも運動が波及したため、OWSは「Facebook」「Meetup」などのSNSを通じて「October 15th - Global Day of Action」を世界に発信し始めた。もはやOWSはウォールストリートで展開されるローカル運動ではない。世界の大都市とネットワークされた、グローバルムーブメントに成長した。

Arab Spring Europe Summer - American Fall
Occupy Tokyo, October 15, 2011

OWSは当初から指導者や組織不在の運動で、具体的な目的やその実現過程などはほとんど発信してこなかった。この点が既成組織や政治運動と決定的に違う特徴で、このためアメリカのメディアは当初の段階で運動をなかなか報道しなかった。現在でも評価は分かれていて、Tea Partyの左翼版という見方も多い。しかし世界的な認識は「Arab Spring」(2010年〜)、「European Summer」(20115月)と連動する、世界同時多発型・プロテクト運動という評価が定着しつつある。
エジプトのムバラク政権崩壊は、カイロのタリール広場を根拠地にした民衆運動がきっかけになった。スペインの抗議運動「Spanish Indignants」(2011515日〜)は、マドリッドに若者が作り出したテントシティ「プエルタ・デル・ソル」が拠点になった。その流れは8月に英国の同時多発暴動に波及し、9月には再びギリシャの政府批判運動が高まりを見せ始めた。OWSはタリールやプエルタ・デル・ソルと同様の抵抗運動で、「Arab Spring」、「European Summer」に続く、「American Fall」の象徴的活動という見方が広がりつつある。
1015日は日本でも「Occupy Tokyo」が開催され、六本木で100人、日比谷公園で100人がデモ行進した。日本は動員数が少なく見えるが、実はそうではない。東京は「高円寺・反原発デモ」(410日:1.5万人)、「全国・脱原発デモ」(611日:全国8万人)、「明治公園・さようなら原発5万人集会」(919日:6万人)が、世界で起こっている同時多発型ムーブメントに該当する活動と見るのがコンセンサスになりつつある。日本の抵抗運動は、「原発・震災」に収斂して表面化してきたのである。
1015日の「Occupy Tokyo」は「脱原発・震災復興」がテーマだったら、ウォールストリートをしのぐ運動になっただろう。世界同時多発型の底流から発生している運動が、日本だけ例外になることはあり得ない。日本は「Japanese Winter」を回避する方策を真剣に考える時期に直面している。

2011年7月29日金曜日

Manhattan Style



いつの時代にもそこに住んでいる人たちのニューヨーク、地元のニューヨークがあった。おのぼりさんと他所もの相手のニューヨークではない、生きているニューヨークがある。そこから、新しいニューヨークファッションとニューヨークライフスタイルが生まれてきた。そして、本当のニューヨークは過去10年間に、マンハッタンからブルックリンに移ってしまった。
マンハッタンは今や観光スポットである。世界中から毎年5,000万人近い観光客が押し寄せ、地元消費者をしのぐショッピングパワーでマンハッタンのブティックとレストランを潤すようになった。したがって、マンハッタンのトレンドスポットは、ネイティブ・ニューヨーカーの好みではなく、ヨーロッパとアジアの観光客の人気ランキングを反映したものである。
日本のマガジンやファッション誌が特集するマンハッタン・トレンドスポット、5th AvenueMPDLower East SideWall StreetUpper EastSOHOTribecaの最新レストラン、ブティック、ブランドは全て、雑誌編集スタッフが考えたランキングであって、ニューヨーカーとは何の関係もない!
そこで私たちは、皆さんに、本当のニューヨークをお届けします!

Manhattan Style




いつの時代にもそこに住んでいる人たちのニューヨーク、地元のニューヨークがあった。おのぼりさんと他所もの相手のニューヨークではない、生きているニューヨークがある。そこから、新しいニューヨークファッションとニューヨークライフスタイルが生まれてきた。そして、本当のニューヨークは過去10年間に、マンハッタンからブルックリンに移ってしまった。
マンハッタンは今や観光スポットである。世界中から毎年5,000万人近い観光客が押し寄せ、地元消費者をしのぐショッピングパワーでマンハッタンのブティックとレストランを潤すようになった。したがって、マンハッタンのトレンドスポットは、ネイティブ・ニューヨーカーの好みではなく、ヨーロッパとアジアの観光客の人気ランキングを反映したものである。
日本のマガジンやファッション誌が特集するマンハッタン・トレンドスポット、5th AvenueMPDLower East SideWall StreetUpper EastSOHOTribecaの最新レストラン、ブティック、ブランドは全て、雑誌編集スタッフが考えた、日本陣観光客の好みのランキングであって、ニューヨーカーとは何の関係もない!
そこで私たちは、皆さんに、本当のニューヨークをお届けしましょう!